心躍る瞬間はどこに?

ここ何回か、わりと専門的なことをつらつらと書いたけれど、今回はすこし目線を変えて。パチンコ・パチスロを遊戯するうえで、一番楽しい瞬間はいつだろう。大当たりを引いたとき? リールの上で7が3つ揃ったとき? その瞬間が楽しくないとはいわない。遊技中における、もっとも心が躍る瞬間には間違いないだろう。ただ、僕の場合、一番スリルを感じるのはホールへ入場する瞬間、あるいは、開店前に並んでいるなら、入店までの待ち時間に他ならない。パチンコ・パチスロに必要以上にハマってしまう人の場合、この時間の高揚感が忘れられないあまり、ついつい度を超して遊技してしまう、というケースが多いのではないか。それくらい、あの瞬間、あの時間は単純に楽しいのである。これはスポーツでもなんでもそうだと思う。つまり、実際にプレイし始めたら、どうしても結果がカタチとして現れる。そして、それはもちろん、幸福な結果ばかりではない。しかし、開店前においては、まだ結果がでていない。だから、どんなことでも想像できる。その自由度が楽しいのだ。なんだか精神論のようになってしまったけれど、間違いなくただの精神論であるw しかし、あくまでも真なのだ。

~admin