Archive for 6月, 2012

役に立たないから趣味なのさ

趣味は役に立ってはいけない、

みたいな話を聞いたことがあるけれど、

全面的に同意したい。

で、その話は結局のところ、いかに無駄なことをやるかが

人間の価値だし、本領でもある的なことだったと記憶してるけれど、

それも同じく賛成。

本だったのかTVだったのか、あるいは飲み会の戯言だったのか、

ソースがなんだったのかは忘れたけれど、

わりと鮮明に頭に残ってたりする。

音楽だって絵だって、はたまた麻雀だって小説だって、

仮に明日からなくなっても問題はない。

生産性がないのだから、当然のことだ。

しかし、では、そうなったことで人類はなにも失うものが

ないのかといえば、そうではない。

そして、そこで失うものこそが、「豊かさ」なのだ。

趣味は豊かさを生む。

だから、仮に

「そんなことをしてなにになるの?」

と訝しそうに自分の趣味へ意見されたら、

こう答えよう。

「役に立たないと、いけないの?」

三色マスタ

麻雀熱再燃中です。と言っても、覚えたのは一年ほど前で、まだまだビギナです。実際に卓を囲んだ経験は10回にも満たず、もっぱらゲーセンでオンラインの麻雀ゲームに興じています。麻雀の良さは、やっぱり「手作り」にあると考えています。鳴いて鳴いて早上がりは、勿論戦法として優れているとは思いますが、なによりも楽しみたいじゃない!笑 で、数ある役のなかでも、僕はダントツで三色が良いです。なんて言ったって、見栄えが美しい。それに尽きます。いつの日か、三色マスタと呼ばれる日を夢見て、だから今日も僕は三色を狙うのです。もちろん、ゲーセンでね笑